屋台骨の宮崎餃子

宮崎市市場発祥のラードで焼く宮崎餃子

新鮮な国産材料を使用したこだわりの味

餃子はやっぱり屋台骨!!

こだわりその一、 宮崎県産野菜を使用

屋台骨の宮崎餃子の材料である野菜は地元の契約農家さんから新鮮なものを仕入れています。

宮崎の温暖で豊かな土壌で育てられた高品質な野菜が餃子のおいしさを引き立てます。

こだわりその二、 宮崎県産ブランド豚肉を使用

畜産王国、宮崎が誇るやわらかい肉質と旨味の豊かな豚肉。

安心、安全で美味しい豚肉のみを厳選して使用しています。

こだわりその三、 丁寧な手仕込み

皮も餡も自家製、こだわりの手仕込み。

餡は、肉、野菜等の具材を3段階にブレンドし、低速のミキサーで具材の旨みを引き出していきます。

皮は、小麦粉でも希少価値の高いプライムハードを使用することで、皮そのものの旨みと食感が楽しめます。

それらを毎日一つ一つ丁寧に手作業で包んでいます。

こだわりその四、 ラードでカリッと香ばしく

上質な宮崎県産の豚脂肪分を精製した自家製ラードが旨味とコクをプラス。カリッと香ばしく焼き上げます。

※通販では焼くときに使用するラードが添付されている商品は「餃子専門店屋台骨 餃子2種セット80粒 1600グラム(ラードで焼く餃子)」のみです。

屋台骨 宮崎餃子

 

宮崎以外では食べられない地元の味、

絶品餃子をぜひご家庭で!!

ご購入はこちら

~餃子のまち宮崎市~

【速報】宮崎市が2020年上半期の餃子消費で日本一に

2020年の上半期、宮崎市の宮崎餃子への支出金額と購入頻度が、全国一位だったことが分かりました。ランキングは、餃子の普及に取り組む「焼き餃子協会」が総務省による家計調査統計から算出したデータを元に発表しています。

2020年1月から6月の宮崎市の餃子への平均支出額は前年から大きく伸び1917円。

100世帯ひと月あたりの平均購入頻度は472回と、いずれも全国1位となりました。

宮崎のお持ち帰り餃子文化

宮崎は餃子の持ち帰り専門店や独自の手作り餃子を販売しているスーパーがあり、お持ち帰り餃子を買って、自宅で食べる傾向がもとより強い地域です。

宮崎市の餃子を取り扱う飲食店(餃子専門店、ラーメン店、居酒屋etc)も宮崎の餃子を盛り上げようと、毎月3日を「餃子の日」として各店オリジナルのサービス(割引や増量サービスetc)を行っています。

「毎月3日は餃子の日」の黄色いのぼり旗が目印。是非、宮崎餃子をご賞味ください!

屋台骨 宮崎餃子

 

宮崎以外では食べられない地元の味、

絶品餃子をぜひご家庭で!!

ご購入はこちら