ライセンス契約を募集している「ラーメン屋台骨」。経営初心者の方でも、安心して起業・運営できるようなシステムやサポートが充実しています。

 

「ラーメン屋台骨」のライセンス契約は、ここがすごい!

  • 原価率と人件費を低く抑えるシステムを確立

しっかりと利益を生むためには、原価率と人件費を低く抑えることが重要です。「ラーメン屋台骨」では、原価率30%~、人件費20%で運営できるシステムを確立。数日の研修で調理可能になるオペレーションは最低2人で店舗を回すことが可能です。利益が出やすいので、安定した運営が期待できます。

  • 低コストで開業、運営が可能。自由なので、手腕次第でどこまでも高みに!

「ラーメン屋台骨」のライセンス契約の魅力は、何といっても低コストで開業できることです。その理由は3つ。ブランド力があるので価格の低い2等地でも十分勝負できること、店舗デザインが自由なので居抜き物件でOKなこと、コンパクトな厨房で運営できるので施工費を抑えられることです。物件状況にもよりますが、100万円からの開業も十分可能です。

 

加えてフランチャイズと違い、毎月のロイヤリティが発生しないので、低コストで運営が可能です。メニューも客単価も店舗デザインも自由なので、自身の手腕でどこまででも高みに上ることができます。フランチャイズ契約のように、「売り上げの何%を本部へ」という規則がないので、モチベーション高く運営することが可能です。

  • 宮崎での集客ノウハウとブランド力は、低リスク。

「ラーメン屋台骨」には2014年の創業から6年以上トライ&エラーを繰り返しながら培ったノウハウがあります。宮崎の地で飲食を営んできた「ラーメン屋台骨」だからこそわかる宮崎の事情。全国規模のフランチャイズのラーメンチェーン店にはないノウハウで、開業まで徹底的にサポートします。

またリピーターのお客様の多い「ラーメン屋台骨」が持つ「宮崎豚骨ラーメン」ブランドは、店舗オープンの日から多くの集客を見込めます。客足を掴むまで赤字が続くというリスクも低いため、初心者でも低リスクで起業することができます。

  • ロイヤリティ0円なのに手厚いサポート

ライセンス契約なので、月々のロイヤリティは基本0円。低コストで起業・運営できますが、レシピの提供、開業の立ち合いサポート、仕入れ先の紹介、販促グッズ・広告・開業後の運営などの指導など手厚いサポートを行っています。コストとリスクを抑えて起業したい人に、「ラーメン屋台骨」のライセンス契約はぴったりなビジネススタイルです。